使える話題 基本編
5
■合コンで使える話題の基本
合コンの話題は,基本的には「初対面の人に対して失礼がない,みんなが参加できる話題」が良いです。
 いつの間にかマニアックな方向に行って誰かを置いてきぼりにしてしまった場合は,軌道修正してください。ついていけない人が少数の場合は,その人にみんなで説明してあげるのもいいですね。
 みんなで話している時は当たり障りない話題が一番ですが,目当ての人と2人きりで話している時は,ディープに話した方が印象に残るし,他の人に差がつけられます。
 自分が今していること(勉強・仕事・趣味)や,互いの共通点などについて熱く語り合ってください。趣味が合えば,物の貸し借りなどの約束が取り付けられるかもしれません。

【ポイント】普通の会話だけではイマイチ盛り上がらないな…と思ったら,当てずっぽう発言(「○○さんって料理上手そうだよね。」)をしてみるのもいいと思います。
 もしその決め付けが当たっていたら,この人は自分のことを分かってくれる!と好印象を与えます。もし間違っていても「え?違うけど,何でそう思うの?」とそこから会話が広がっていくので問題ありません。
この応用で,「○○さんって,〜ではないよね?」と言ってもOKです。

■兄弟姉妹の話
相手のパーソナリティを知る上で,家族関係の情報って大事ですよね。でも親のことをあれこれ聞くと嫌らしくなってしまう(素性調査っぽくなってしまう)ので,「兄弟はいるの?」と聞くくらいがちょうど良いと思います。
 兄弟がいるかと聞かれて,「どんな兄弟がいそうに見えますか?」と聞き返すのもアリですね。これが年齢の話題なら,相手に気を遣わせてしまうのでダメですが。ちなみに,モテる男女は「異性の兄弟がいそう」と言われることが多いようです

【ポイント】兄弟の話題になった時に,一人っ子は「ワガママそう」などネガティブなイメージがあるため肩身が狭いかもしれません。 そういう時は,「一人っ子だけど社会性がありそうでイメージの良い」芸能人を例に出すといいかもしれません。例:浜崎あゆみ,大塚愛,島田紳助,オダギリジョーetc
または,「うちは一人っ子政策」とギャグにするのもオススメです。





■仕事の話
 真剣に付き合う相手を探すために合コンに参加していて,相手のことをよく知りたいなら真面目な話をふるのが一番ですね。
 学生ならバイトや就職活動やゼミの話,社会人なら仕事などの話で盛り上がりましょう。仕事の話は相手の生活も分かるし,そういうことを真剣に聞いてくれる異性って高評価なので一石二鳥でいいですね。
 自分が仕事について話すときは,うざくならないように気をつけてください。相手が仕事について話しているときは,適度に質問をしつつ興味深そうに聞きましょう。いろんな業界についてかるーくネタ的な知識を持っておくと話がはずんでいいですね。

■スポーツの話
 合コンで趣味の話をすると必ず出てくるのがスポーツの話題です。代表的スポーツについて,一つは話の引きだしを持っておくと安心ですね。野球・サッカーは試合を観たことがある,ゴルフは打ちっぱなしに行ったことがある程度でいいと思います。
 ルールは分からなくても,選手についてちょっとしたマメ知識(小ネタ)を持っておくといいかもしれません。

■季節の話題
 相手とまだ打ち解けないうちは,当たり障りない話題の定番,季節の話題も適当に挟むといいと思います。うわべの会話になりすぎないように,小ネタなどでオリジナリティを出してください。

■行ったことのある観光地の話
 日本国内でも良いですが,海外好きの人は多いので,海外の話ができるとなお良いですね。行ったことのある国が同じ,というのは一気に距離を縮めます。
 海外好きはヨーロッパ派かアジア派に分かれるようです。ヨーロッパならイタリア,アジアならタイなどを押さえておくと無難かもしれません。(卒業旅行の海外の行き先は,ここ数年イタリアがトップだそうです。)
 海外旅行に行くお金と暇がない人は世界の有名な観光地について知識を持っておくだけでもOK。特に,世界遺産には詳しくなっておきましょう。
プロフィール

チャーリー

ニックネーム:チャーリー
自己紹介:合コン部隊「チームチャーリー」代表。34歳、もちろん独身の会社員!
合コンに対する熱い情熱は誰にも負けない!
隊員たち曰く、その武勇伝は数知れず。
今までつまらなかった合コンはなし!と考える合コン伝説!!

女性のための合コン必勝法を男性目線から紹介!

メニュー
リンク
PoweredBy

Powered By DTIブログ

DTIブログからのお知らせ
Powered By DTI ブログ | Template Designed by Erotic Dictionary